【新宿教室】茶道初級コース 炉開き

投稿日:

11月7日 茶道初級コース第6回

「お点前をしてみましょう!!亭主と客の話」

昨日は新宿教室第6回目、「お点前をしてみましょう!!亭主と客の話」、
炉開きをさせていただきました。


お茶では5月から10月までが風炉、11月から4月までが炉の季節となり、伴ってお道具など総入替致します。
贅沢にも柿傳さんのとてもご立派な厨房をちょっとだけ拝借してお善哉作り。恐縮です。(特別にご許可をいただきました)ありがとうございました!!

お稽古は全くはじめての方もお久しぶりの方もご一緒に。

初級クラスのお稽古は、
腰掛待合から始まり、迎付、蹲の扱い・・・

茶室につながる襖の開け方・・・

そして、襖の閉め方・・・

今回はお善哉のお椀、黒文字と杉箸の扱い
はじめての方も直ぐにお茶の世界に融けこまれ、所作もお美しい!

そして濃茶をいただき、お茶のお正月を祝いました。美味しそうに点てられたお茶
半年振りに炉のお点前を軽やかにされた生徒の
Nさまは……

「なかなかスイッチが入らず基本の基もまだまだでしたが、基本の基、とても楽しかったです。
お濃茶も6人分・・・緊張しましたが、練ってるうちにとても良いお抹茶の香りがたってきて、お抹茶もお料理と同じで出来たよ〜って教えてくれるんだなぁ、、、と改めて思いました。」

お茶の香りと美味しさに、皆様とても素敵な笑顔でした!

新宿教室 初級コース随時ご入会可能です!!
全くの初心者の方、お茶のお稽古がお久しぶりの方、或いは雰囲気だけでもお楽しみになりたい方・・・
是非遊びにいらしてくださいね!