【新宿教室】茶道初級コース 茶花

投稿日:

12月5日 茶道初級コース第7回

おもてなしをしてみましょう!! 茶の花のお話し

新宿教室第7回目は「おもてなしをしてみましょう!! 茶の花のお話し」でした。

実は、これらのお花は全て、生徒様によって入れられたもの。(茶道では花を「入れる」と言います。)

花を入れるのは初めてだという生徒様もいらっしゃいましたが、皆さまお上手!!

茶の花は、フラワーアレンジメントとは異なり、野山に咲いている姿をイメージさせるように花を入れます。
ちょっとしたポイントを押さえれば、茶の花らしい入れ方ができるようになります。
今回は、そのポイントを学べるお稽古でした。

お稽古の始まりは、復習から。蹲の使い方から襖の開け閉め、床の間の拝見の仕方まで、一通り行います。

次に、生徒様のレベルに合わせたお点前のお稽古を行います。

この日のお菓子は、クリスマスをイメージしたもの。
「かわいい~!!」と声が上がります。

そして、いよいよ茶の花のお稽古です。

まずは講義で花入れの「格」や入れ方のポイントを学び…

実際に入れてみます。

皆さま、あーでもない、こうでもない、と試行錯誤しながら、

時間が経つのも忘れるほど夢中になっておられました。

お花を床の間に飾り、先生から各々の出来栄えや見どころをお話いただきます。

普段のお稽古では、茶花が並ぶ光景はなかなか見られないものです。
お花達を眺めながら、一服したくなりますね。

新宿教室 初級コースは随時ご入会可能です!!
全くの初心者の方、お茶のお稽古がお久しぶりの方、或いは雰囲気だけでもお楽しみになりたい方・・・
是非遊びにいらしてくださいね!