【新宿教室】茶道初級コース 濃茶と薄茶

投稿日:

2月27日 茶道初級コース第9回

薄茶点前・濃茶点前のお客様をしてみましょう!!お茶のお話し」

昨日は新宿教室第9回目、「薄茶点前・濃茶点前のお客様をしてみましょう!!お茶のお話し」でした。

まずは基本の所作を復習します。

蹲の使い方から始まり・・・

席入り、床の間の拝見と続きます。

畳の歩き方も、毎回復習することで自然と身についていきます。

お稽古始めのご挨拶。

実際に茶壺をお見せしながらお茶について学んでいただきました。

茶壺のには何が入っているのか?・・・

紐の結び方やその意味は?・・・

「えっ!?そうなんですか?」「あぁ、なるほど〜」

皆さまから驚きや感嘆の声が上がります。

続いて、濃茶のお客について学びます。

お菓子の取り方もいつもと異なります。

本日の主菓子はこちら。

経験者の方に濃茶を点てていただきます。

お道具について伺うのもお客の役目。

問答の仕方も学びます。

次は、薄茶です。

まずはお干菓子をいただきます。

毎回異なる季節のお菓子を楽しめるのも、お稽古の醍醐味ですね!

亭主役を交代し、薄茶を点てていただきます。

お点前が初めての方には、一つ一つの所作を丁寧にお教えしながら盆略点前に挑戦していただきます。

回を重ねるごとに、皆さま上達されていきます。

次回はいよいよ最終回。

懐石料理をいただきながら「プチ茶事体験」です。