【浅草教室】日中韓 友好茶会

投稿日:

8月8日、浅草教室に於いて、日中韓の学生の方々の団体様30名以上の茶道体験、おもてなしをさせていただきました。

皆様、お暑い中をようこそ日本へ、そして花茶美 浅草教室へお出ましくださいました。

スタッフ一同心より御礼申し上げます。

通常の開始時刻は14時ですが、この日は9時半開始。
朝一番の体験は初めてです。
そして発見!!
朝8時にお花を生けると東南の窓から日が差し込み、素敵な光と影がお花と花入を映し出します。

(黒ほおずきと向日葵)

今回は30名様、60分での体験をご希望でしたので、「茶道ミニ講座」と「茶会体験」を各30分、2グループ入替制で行いました。

茶道ミニ講座では、茶道の精神や歴史などをご紹介。

茶会体験では、中国、韓国、日本のお茶碗を使用しました。
茶の湯では元々、中国・韓国の器がお抹茶のお茶碗として用いられていました。
そこからメイドインジャパンの茶の湯のお茶碗が生まれました。
そのため、私達は常に唐物(中国,朝鮮から輸入された器物)を敬いつつ、
和漢の融合も楽しめることに、とても感謝しております。

お茶の頂き方を学ぶご様子です。※動画再生できます。

皆様と、とても楽しい時をご一緒させていただきました。
また是非遊びにいらしてくださいませ!

団体様の茶道体験では、ご要望に応じてカスタマイズが可能です。
お気軽にご相談ください。【お問合せはこちら

また、会場3階の東京松屋ショールームでは、伝統的工芸品である「江戸からかみ」が多数展示されています。
こちらも合わせてお楽しみいただけます。

花茶美スタッフ一同、皆様のお出ましを心よりお待ち申し上げます。